成果と課題

実施状況報告書および児童の意識調査について

びわ湖フローティングスクールでは、乗船終了後に各学校での取り組み状況や児童の様子等の報告を依頼しています。調査結果は集計して、このホームページに掲載しています。

この調査の実施と集計結果が、学校教育として位置付けている本事業の一層の充実に役立つことを願っています。

児童学習航海における児童の体験学習の活動状況、事前事後の学習活動、指導者の考察等を把握することによって、本事業の一層の充実を図る事を目的としています。

児童の意識調査は、児童がフローティングスクール(乗船前の学習から乗船後の学習まで)を終えて、指導目標や目指す児童の姿への到達度等を把握・分析し、本事業の改善を図るために実施します。また、児童が自身の学習過程を自己評価することで、児童自身が振り返る場や乗船校教職員の指導が児童の学びへ有効に働いていたかを見直す一つとしても位置付けています。

ページトップへ