活動内容

児童学習航海でのサポート活動の様子

児童学習航海でのサポート活動の様子画像1
児童学習航海でのサポート活動の様子画像2
児童学習航海でのサポート活動の様子画像3
児童学習航海でのサポート活動の様子画像4

特別航海でのサポートの様子

特別航海でのサポートの様子画像1
特別航海でのサポートの様子画像2
特別航海でのサポートの様子画像3
特別航海でのサポートの様子画像4

活動計画

主な活動内容

「湖の子」サポーター会会則

(平成16年 3月 24日制定)

総則

第1条
本会は「湖の子」サポーター会と称する。
略称は、INTOとする。
第2条
本会は次のことを目的とする。
  1. 児童が学習に意欲的・積極的に取り組むために、「湖の子」における学習活動を支援・指導する。
  2. サポーターが自分の経験を生かし、知識・経験を子どもたちに伝える。
  3. サポーター同士の交流の場とする。
第3条
本会の事務局を滋賀県立びわ湖フローティングスクール内におく。
第4条
本会は第2条の目的を達成するため、次の事業を行う。
  1. フローティングスクール事業への支援
  2. 全体会、研修会、交流会の開催
  3. その他、本会の目的達成に必要な活動

会員

第5条
本会の会員は、県内在住者および県内大学在学者、または、当会の目的に賛同する者をもって構成する。
第6条
登録希望者は代表に登録申請する。
第7条
登録を取り消す場合は、代表に届けを行う。

役員

第8条
本会に次の役員を置く。代表(1名)、副代表(2名)、運営委員(若干名)
第9条
代表は会務を総理し本会を代表する。副代表は代表を補佐し、代表に事故あるときは、その代理をつとめる。運営委員は、重要な会務を審議する。
第10条
役員は会員の互選とし、その任期は1年とする。ただし再任を妨げない。

全体会、研修会および交流会

第11条
全体会は代表が召集する。全体会においては会則の改正、事業計画その他重要な事項を審議決定する。
第12条
研修会および交流会は年数回開催する。
ページトップへ