新着情報

第2回教職員研修会を開催しました。 第2回教職員研修会を開催しました。

2021.08.11

 当日は、晴天の中、第2回教職員研修会を開催致しました。

御協力いただいた琵琶湖博物館を会場に児童学習航海に向けて、各学校の教職員の方々、「湖の子」サポーターの方々が参加されました。

今回は、夏休み期間中ということもあり、多くの教職員の方の参加がありました。2学期からの指導方法について等の交流をされている姿も見

られ、大変有意義な時間を過ごしていただけたのではないかと思います。

 研修会では、実際に船内で実施する「水のよごれ回復実験」や「びわ湖の深呼吸実験」を学んだり、魚の解剖実験を見て、食物連鎖について

学んだりしました。また、琵琶湖まで出向き、プランクトンネットを使って自分で採取したプランクトンを顕微鏡で見る体験を通して、琵琶湖

のことやそこに棲む生き物について知識を得ることができました。この経験を児童学習航海に活かしてもらえたら嬉しいです。

今年度の教職員研修会は、これで終了となります。

 琵琶湖の概要についての講義

  ブラックバスの解剖実験

   びわ湖の深呼吸実験

   水のよごれ回復実験

プランクトンネットの使い方を聞きます。

プランクトンネットを使います。

少し沈めてから引き上げるのがポイントです。

採水したびわ湖の水を容器へうつします。

プランクトンネットで採水した水は、濃い色をしています。

肉眼でもプランクトンがいることが確認できます。

採取した水の中にいるプランクトンを観察します。

様々な種類のプランクトンが見られ、歓声があがりました。

ページトップへ