「フローティングスクール学習」実施の流れと提出書類

4月 学年部会

4月上旬実施

  1. 乗船日、同時乗船校等の確認
  2. 実施概要の検討
  3. 年間指導計画への位置付け検討等

2月~8月 指導計画作成会議

第Ⅰ期(4月~5月) :前年度2月中旬頃実施

第Ⅱ期(6月~10月):4月中旬頃実施

第Ⅲ期(11月~3月):8月上旬頃実施

  1. 指導計画の協議、立案
  2. 航路の決定
  3. 航海別事前打合せ会の日時、会場決定

2月~8月 学年部会

指導計画作成会議終了後に実施

  1. 指導計画案の確認、校内協議終了後に実施
  2. 校内指導体制の確認
  3. 指導計画書の作成・送付
  4. 指導主事等派遣申請書の送付

2ヶ月前 航海別事前打合せ会(各校養護教諭参加)

児童学習航海2~1.5ヶ月前に実施

  1. 児童名簿、所属長の承認書を提出
  2. 「目指す児童の姿」の実現に向けた内容検討、決定
  3. 指導計画細案の作成
  4. 航海の指導体制の確認、役割分担

1ヶ月前 校内・学年・学級

児童学習航海 1.5~1ヶ月前

  1. 職員会議での報告、協力体制確立
  2. 学年部での指導内容確認
  3. 保護者への連絡、確認、諸費用徴収
  4. 乗船に係る提出書類の作成・送付
  5. 寄港地、見学施設等の下見・見学依頼
  6. 児童への指導、課題の設定
  7. 食数、アレルギー等による対応の注文
  8. しおり等作成
  9. バス会社への連絡
  10. 指導者全体会、最終確認

当日 児童学習航海

児童学習航海当日

  1. 健康観察、欠席者の確認
  2. 指導者用しおり、校旗の提出
  3. 食事関係資料の提出及び食費支払

後日 学年部会

児童学習航海終了1ヶ月制度後

  1. 航海後の学習の展開
  2. 児童の意識調査、実施状況報告書の提出
ページトップへ