520−0047 大津市浜大津5丁目1−7
  びわ湖フローティングスクール  
077−524−8225  FAX 077−524−8226

「うみのこ」の救命いかだ

・「うみのこ」には緊急事態に備えて、25名定員の救命いかだが12艇備え付けられています。

・通常はカプセルに納められて4階甲板にあります。緊急時には船員が固 定ロープを切ることによって湖面に落下し、数秒で自動的に膨らみます。

・いかだには、オール、いかり、ナイフ、信号紅炎、ふいご(空気入れ)など、緊急時に必要なものが備え付けられています。

・毎年3月のドック入りの時に「うみのこ」からおろされ、専門の業者の点検 を受けています。

通常はこのカプセルに納められています。
船名「うみのこ」と船籍
定員は大人25名です。
いかだに乗り込むためのはしご
内部の様子です。
天井を支える柱
オール、空気入れなども備え付けられています。
付属品を入れる袋
いかだを瞬時にふくらませるためのボンベ
位置を示すライト
ナイフも備え付けられています。
シーアンカー(いかり)
モールス信号表
浮環付きの救命索

※このページに使われている写真は建造当時のものですので、一部、現在のものとちがうところがあります。